新宿に突如現れたターミネーターがガチで怖すぎるwwww

Ad.
未分類

怖すぎます。

新宿に大量のターミネーターが降臨しました。

1991年の大ヒット映画『ターミネーター2』の正統続編として『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年11月に公開されます。

その公開プロモーションとして、最新3Dプリント技術を使った立体柱巻き広告の展開が、東京メトロ・新宿駅に展開されていました。

柱巻き広告から飛び出しているのは、本作品『ニュー・フェイト』に登場する新型ターミネーターの“REV-9”(レヴ・ナイン)。『ターミネーター2』に登場したT-1000のような液体金属の外皮と、金属炭素性の内骨格に分離することが可能な強敵で、最新の3Dプリントの技術を駆使して、その迫力を再現。赤く光る目がより恐ろしさを増している。

https://www.cinematoday.jp/news/N0111991

 T-1000って覚えていますか。

 『ターミネーター2』を見た方は絶対に忘れないぐらい印象に残っているのではないでしょうか。
 
 コイツです。

「ターミネーター2」に登場する敵ですが、コイツの主成分は液体金属でできています。
なので銃弾を何発浴びても再生可能だったり、鉄格子をすり抜けたりと、とにかく無敵でした。

映画中、何度も絶望感を味わった記憶があります。

そんなアイツがさらに力を増して帰ってくるとは、いったいどんな展開になるのでしょうか。


ターミネーター2 4Kレストア版【Blu-ray】 [ アーノルド・シュワルツェネッガー ]

リアルな質感に注目

シュワちゃんとサラ・コナーの復活にも注目

日本オリジナルカット 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』【新たな運命編60】11月8日(金)公開

媒体情報

商品 :ターミネーター:ニュー・フェイト
期間 :2019年10月28日(月)~11月3日(日)
金額 :メトロ新宿駅 柱巻き 6本 60万円+製作費別途
※公表金額より推定

コメント

タイトルとURLをコピーしました